IFoU Jurong 2050 Workshop

IFoU (International Forum on Urbanism)という都市計画の国際ワークショップのロゴ、各トピックのアイコン、ウェブサイト、ポスターなどのデザインをさせていただきました。

現在は古くなった工場地帯を2050年までにどのように再開発するのか、ということをテーマに大きく分けると5個のトピック(それぞれが都市規模でのアプローチと街区規模でのアプローチをするので、全体で計10トピック)をテーマに世界各地の大学院生がJURONGというエリアのビジョンを描きだします。

 

IFoU (International Forum on Urbanism) is an urban design platform which organizae international Conference and Workshop. This time I made Design (Logo, Poster, icons for design themes, and Web)?for upcoming workshop “Jurong 2050″in Singapore.

 

 

logo500

ロゴマークは、この5つのメイントピック、言い換えると5つのビジョンが交わり、補い合い、より豊かのビジョンが産まれることを可視化したいと思い、5つの色合いのVが重なり合うデザインとなっています。

Workshop will run with 5 main (subdivided into 10) themes and each team will draw different “vision” of the Jurong Area. For the logo design of the workshop, I use 5 colors of V(vision) and it is showing different V(vision) create more complex and strong Vision together.

poster

ポスターは、このロゴを引き伸ばしたものを現在のJURONGエリアの白黒写真の上に重ねることで、エリアの様々な可能性を示唆できるのではないかと思い。このようなデザインとなりました。

The background of the Poster was made with this logo and black and white picture of the area to show different potential and variety of future of the area.

 

topics

10個のトピックアイコンもVisionを象徴するV型の中に配置し、トピックにあった色を振り分けることも可能なように、単色のグラフィックになっています。

Icons of 10 themes are also design with V shape.

 

 

ウェブサイトは、ポスターの背景を再度使い、告知情報とデザイン結果の報告(この部分は後日公開予定です)を主とするシンプルなものとなっています。

スマホや印刷用のレイアウトにも対応していますので、お時間のある方はぜひ覗いてみてください。

Web site is quite simple since the site will run short time and mainly only for the participants. However, there will be a new page for the Design proposal soon after the workshop and I am planning to make the page a bit more interesting!

ifou2015.sg